FC2ブログ

折り返しの形

前回の記事(連鎖尾の形)で連鎖尾を自由に伸ばした結果、第1折り返しが低くて不恰好になってしまった。連鎖尾に見合う折り返しに拡張したい。




とりあえず連鎖尾と同じくらいの高さに発火点が来るように折り返しを拡張してみたぞ。



GTRの上が横3つに並んでいるものを座布団折り返しという。



座布団のキーぷよは3列どこに置いても消えるという特性はメリットでもありデメリットでもある。飽和まで積み切って本線を発火したが暴発するということも多いので注意しなければならない。これは雪崩と似た特性だが、連鎖尾であれば連鎖が1,2減るだけで済むが折り返しで止まると負けに繋がりやすい。
上の2例のように緑を黄色で蓋をしていれば緑は暴発しない。同様に黄色の暴発が懸念だが、上に来れば来るほど飽和を組んでいるときも視野に入りやすいので暴発の確率は減る?





鉄ぷよの位置の色は黄色か緑が制約を受けずに積みやすい。赤はGTRに吸われるので言わずもがな。



青を置いた場合は、何も考えなければキーぷよと共に消える形に発展しやすく5個消し以上になりやすく勿体ない。



勿体なく無くすためには予め消しておかなければならない(形の制約)。



鉄ぷよの位置が青以外の色の場合は、隙が大きいためあまり好ましくない。それを踏まえると実質、上の左の形くらいしか解がない。





緑で置いた場合は平らに敷くパターンだけで4通りある。



下1の場合は上に3個必要なので安定ではなくなる。
かといって下3個が安定かというと暴発を招きやすい点もあり、安定と言い切れない。


スポンサーサイト



雪崩




■雪崩のメリット
①連鎖の作成が容易
色を順番に上に乗せるだけで連鎖が増える。どう積むかを考えるのではなく、何が残るかを覚えておき、それが消えるように付け足すだけでいいのでミスが起きにくく判断も容易。下の色と違えば何色でもいいので3/4の確率で上にぷよを置くことができる。(確率論の記事(未))


②催促で使える、修復が容易
露出している表面の3連結のぷよが多いので催促に使いやすい。催促で使う場合は、本来の最後の1連鎖が減っただけの状態になるだけで、最後から2つめの連鎖には何の影響も及ぼさないため修復が容易だし修復しなくても連鎖として完成された状態を保つ。デアリスや斉藤SPといったセットで完成された連鎖尾にはないメリット。


③第2折り返しへの切り替えが容易
下の緑のように縦3の雪崩は第2折り返しに使いやすい。そして縦3と階段を組み合わせた第2折り返しは自然と連鎖尾にもなる。



3/4で上に色が置けることと、表面が凸凹していないので第2折り返りの制約が軽い。
とりあえず表面に色を置いておく。雪崩にするか第2折り返しにするかはツモに合わせて変更できる。




■雪崩のデメリット
①暴発しやすい
②凝視されやすい
③美学が足りない

暴発しやすい?気をつけろよ
凝視されやすい?凝視されたところでそれを上回る立ち回りをすればいい
連鎖美?雪崩も十分美しいだろ

momoken連鎖尾



ツモやや悪い時



・6段目くらいまで連鎖尾で構成している
・雪崩が多い
プロフィール

mattulwan

Author:mattulwan
WizOnはシュナト7ch
ミスチル HERO,くるみ等で活動中
その他ゲームはmattulwan

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アフィリエイト・SEO対策